2009年06月29日

アゲハ


あまりの日照りに吸水?でしょうか・・・・・・・


アゲハ
  
タグ :アゲハ


Posted by kurokotan at 10:40Comments(0)

2009年06月28日

つぼみ 2種


ギボウシの名の由来は
つぼみが伝統的木造の橋の欄干の飾りの擬宝珠に似ているから

ギボウシ    ユリ科

ギボウシ




この家に引っ越してきて数十年ぶりに見た時はちょっと感動しましたが・・・・・

1890年頃に日本に渡来し、今では各地で野生化 ⇒ 「野草の名前」夏号より

繁殖力がとても旺盛! です。

ヒメヒオウギズイセン (姫檜扇水仙)       アヤメ科

ヒメヒオウギズイセン
  


Posted by kurokotan at 10:08Comments(0)

2009年06月26日

クジャクサボテン


ピンク色は早々と咲きましたが遅れて白色が咲きました。

茎は扁平ですが孔雀の尾羽根に見立て、これが名前の由来と言われています。


クジャクサボテン   サボテン科


クジャクサボテン
  


Posted by kurokotan at 09:34Comments(0)

2009年06月25日

ハンゲショウ


花があまりにも地味なため、昆虫を誘うことでできないので、
花の近い部分の葉は半分または大半を白く化粧し、
昆虫たちをひきよせようとします。
つぼみができない葉は白色化しない。

夏至から11日目を半夏生、その頃に葉は白く化粧します。

ハンゲショウ(半夏生)  ドクダミ科  切ったり取ったりするとすごい臭いがします。

下がっているものがつぼみです。

ハンゲショウ
  


Posted by kurokotan at 09:07Comments(0)

2009年06月23日

ユリ


ユリの花  ユリ科

ユリ


ユリ


ノリウツギ  6月11日にも載せましたがキレイに花が咲き、装飾花がいいですね。

ノリウツギ



ナンテンの花

ナンテン


ナンテン
  


Posted by kurokotan at 10:42Comments(0)

2009年06月21日

マユミ


毎年、出てくると何だか分からず切ってばかりでした。
今年、気がついたら、こんな形のものがついていて、マユミだと知ったわけです。


葉は柔らかい感じがします。枝に弾力があるから弓に利用した所から真弓と名がついたとのこと。


今朝、雨の中    マユミ  ニシキギ科


マユミ

  


Posted by kurokotan at 22:43Comments(0)樹木

2009年06月21日

ネズミモチ


垣根としてよく見かけますが花がいっぱい咲いていると近くを通るだけでとてもよい香りがします。


ネズミモチ(鼠黐)     モクセイ科


ネズミモチ
  


Posted by kurokotan at 17:58Comments(0)樹木

2009年06月18日

モズ(百舌鳥)


最近、鳴き声が長く、ちょっと気になった小鳥がいたので裏の畑(農家の方のもの) の
杭にとまったところを撮りました。遠くてはっきりしていないのが残念!

スズメより大きく、尾が長めです。とまったときにその尾をくるくると回します。これはよく分かります。

モズの雄  翼に白斑があるのがなんとか分かります。

モズ



モズ
  
タグ :モズ


Posted by kurokotan at 09:40Comments(0)小鳥

2009年06月17日

ムラサキシキブ


葉は対生し、ふちには細かい鋸歯がある。
淡紫色の花を多数つけます。

ムラサキシキブ    クマツヅラ科

ムラサキシキブ


ムラサキシキブ



ユリ
  


Posted by kurokotan at 20:46Comments(0)花木

2009年06月15日

サルビア・ガラニティカ


濃い紫色がとてもキレイな花です!
サルビア・ガラニティカ   シソ科

サルビア・ガラニティカ

  


Posted by kurokotan at 18:02Comments(0)ハーブ