2008年10月30日

苔庭にしたい

苔庭にしたいというと評判が悪いのは
じめじめした感じになるからということです。

NHKで苔を作っている方の畑は陽がいっぱい当たる所で
作られていました。日陰も何もないところだったけど・・・・・・

これはセイヨウミザクラの根元に少しだけの苔です。

雑草がありますが苔庭にするならば雑草が生える前に取るくらいでないと
苔庭は難しいと言われてしまいました。


苔
  
タグ :苔庭


Posted by kurokotan at 20:58Comments(2)苔庭

2008年10月29日

コムラサキ(小紫)


果実は直径3ミリ位で紫色がとてもきれいです。

ムラサキシキブの名で出回っていることが多いのですが
ムラサキシキブは果実がまばらにつきます。


コムラサキ
  


Posted by kurokotan at 14:15Comments(0)花木

2008年10月28日

ビワ(枇杷)


ビワは晩秋に花が咲くということを以前、聞いたことがあります。
近くにあり、まだつぼみのようですが撮ってみました。
書籍で確認すると芳香のある白い花が咲くと書かれています。
いいにおいがするんですね。葉の長さは15~20㎝。

果実は翌年の6月頃に黄褐色に熟すということです。

ビワはバラ科と知り・・・・ヘェ~という感じです。

ビワ
  
タグ :ビワバラ科


Posted by kurokotan at 22:10Comments(0)果物

2008年10月27日

チャノキ


近所にチャノキを生垣にされている所を見つけましたが他にもあり、
生垣もいいなと思った次第です。(日常に密着の日本茶)

10~11月、枝さきや葉のわきに白い花が咲きます。
葉のふちにはぎざぎざがあります。


チャノキ
  


Posted by kurokotan at 22:44Comments(0)散歩の途中

2008年10月26日

ドウダンツツジ


春、スズランに似た花が下向きに開きますが、
秋、葉が紅葉するととてもきれいです。

紅葉の案内もありますが10度以下にならないと
きれいな紅葉に変化しないと言われますね。

まだ、福島ではそんな温度になっていないので
少し紅葉がゆっくりのような感じです。
樹高 180㎝位   径 2m超位

ドウダンツツジ




  


Posted by kurokotan at 11:04Comments(0)花木

2008年10月25日

タツナミソウ (立浪草)


タツナミソウも5~6月頃に咲く花ですが、いったん咲き終わり
また、咲き始めていますので撮ったものです。

花が立ち上がり、同じ方向を向いて咲く様子が
海岸に打ち寄せる波頭に見立てて和名がついている!


タツナミソウ
  


Posted by kurokotan at 21:25Comments(0)

2008年10月24日

パンジー

春の草花ですが、年々出回る時期が早くなってきているようです。

今日の雨に打たれ、土がはねて少し花が汚れてしまいました。
一見、犬の顔のよう・・・!

別名 サンシキスミレ


パンジー
  


Posted by kurokotan at 18:07Comments(1)

2008年10月23日

イタドリ(虎杖)


道端に咲いていたものを撮りました。右上からつるがのびてきていますが
アレチウリでこちらのほうが勢いよく広範囲に覆っていました。

イタドリ


アレチウリの花です。柔らかいとげが生えていて形がちょっとかわいらしい!
アレチウリ
  


Posted by kurokotan at 11:35Comments(0)散歩の途中

2008年10月22日

ヒメジョオン (姫女苑)


ヒメジョオンとハルジオンはよく見かけ、とても似ています!
それぞれの特徴です。茎が中空かつまっているかはそれぞれ確認しています。


ヒメジョオンの特徴! キク科 ヒメジョオン属

頭花が白く、つぼみがうつむかない、茎についている葉が茎を抱かない、
茎を折ると白い髄がつまっています。

ヒメジョオン
こちらの写真は本日撮ったものです。




ハルジオンの特徴!  キク科 ムカシヨモギ属

淡いピンク色をしていて、つぼみのころ花はうつむいている、
茎は中空ですし、茎から出る葉はつけねが茎をだくようについています。

ハルジオン

この写真は2008年5月9日に撮りましたものです。

  


Posted by kurokotan at 18:14Comments(0)

2008年10月21日

クコ (枸杞)


クコ茶など漢方の薬の原料として有名!

花はちょっと地味ですが目立つ赤い実が特徴!

若葉がクコ茶、炊き込みご飯、和えもの、赤い実は果実酒、
根は地骨皮という漢方薬として用いられる。

クコの花


クコの実
  
タグ :クコナス科


Posted by kurokotan at 18:44Comments(2)